食べ物のもったいないを探せ〜京都市フードロスチャレンジ

京の食品ロスゼロ検定

食品ロスに関する知識や食品ロス削減に対する取組を
クイズ形式で学べる「京の食品ロスゼロ検定」!
皆さんに少しでも食品に関しての知識を深めていただけるよう、
私たちが工夫して作成いたしました。ぜひチャレンジしてみてください!

京都女子大学 食品ロス削減プロジェクト2023

京都女子大学 食品ロス削減プロジェクト2023

参加メンバー:赤澤瑞希・池田千尋・池本舞美・伊藤紗里奈・榎本さくら・奥井美鈴・河田穂奈美・神田愛佳・澤みどり・寺尾桜・名波千里・松崎聖里奈・安田莉乃・山根有紗(五十音順)

食品ロスゼロ検定スタート!<全10問がランダムで出題されます>

帰ってすぐに飲むため、スーパーで牛乳を買おうとしています。どこから取るのが望ましいでしょうか??

料理に使おうとした未開封の食品の賞味期限が数日過ぎていました。食品ロス削減につながる行動として最も適切ものはどれでしょう。

ブロッコリーを使って料理をします。食品ロスを減らしつつ、少しでも多くの栄養素が取れる行動は次のうちどれでしょう。

カレーを作るためににんじんを切るとき、食品ロスを減らしつつ、少しでも多くの栄養素が取れる切り方は次のうちどれでしょう。

あなたは、今日の晩御飯に使うお肉を買おうとしています。食品ロス削減につながる買い方として最も適切なものはどれ?

今日食べる食材の買い物に行く時に、食品ロス削減につながる行動として最も大切なことは?

京都市では、食品ロス削減に貢献する取組を行っている飲食店等を「食べ残しゼロ推進店舗」として認定していますが、令和4年度末時点で食べ残しゼロ推進店舗数は以下のうちどれでしょうか。

京都市では、地元の飲食店等が協力して、店舗の食べ残しを減らす「食べ残しゼロ推進店舗」のステッカー掲示店舗があります。このような店舗を選ぶことで、食品ロス削減に貢献できる内容として誤っているものはどれでしょう。

京都市では、毎年「食品ロス削減月間」に、食品ロス削減の取組を推進していますが、食品ロス削減月間は何月でしょう?

一般的に、水分が多いごみは、燃やすのに膨大なエネルギーやコストを使うとされていますが、次の中で一番水分が多いごみはどれでしょう?